【比較】マイナビエージェントとリクルートエージェントの違いと特徴

当サイト掲載の全転職サイト・エージェント

戦国転職市場の中のリクルートエージェントとマイナビエージェント

マイナビとリクルートは新卒就活ビジネス業界のトップ2で、「リクナビvsマイナビ」の熾烈な戦いが続いています。
近年、マイナビはマイナビエージェントを擁して転職エージェント業界にも進出。
パソナやJACなどの実力者も加わって、転職市場は群雄割拠の様相を呈しています。

マイナビとリクルートという巨大カンパニーが後ろ盾のマイナビエージェントとリクルートエージェントの両社ですが、
求人数やサービス、実績などはどの程度違いがあるのでしょうか。
そこで、リクルートエージェントとマイナビエージェントを比較してみました。

【最新比較】マイナビエージェントとリクルートエージェントの特徴

マイナビエージェントとリクルートエージェント両社の特徴が比較できるように一覧を作りました。

社名マイナビエージェントリクルートエージェント
創業1973年1977年
公開求人数約26,000件約160,000件
非公開求人数約130,000件約150,000件
登録者数約541万人約125万人
取引社数約1万社約2.8万社
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp/https://www.r-agent.com/
拠点全国に10ヶ所全国に17ヶ所
サービス期間期限はなし3か月でサービス終了
特徴・関東・関西圏の求人が多い
・IT、通信系に強い
・20~30代の若手の転職実績が多い。
・書類添削など転職サポートが手厚い
・女性の転職に力を入れている
・累積転職者数37万人以上、年間5万人が転職
・業界No.1の求人数
・大手求人が多い

・キャリアアドバイザーの質の高く、サポート体制が充実
・女性の転職に力を入れている

数字的にはリクルートエージェントが上回るものが多いようですが、競合他社と比べると、この2社の数値はずば抜けています。
もはや、この2社の差は誤差範囲といってもいいかもしれません。

マイナビエージェントには、若手に強くミドルエイジには弱い、というイメージが以前からあります。
しかし、近年は40代以上の転職者の実績も増えてきています。
年齢にとらわれず、マイナビエージェントを利用することも検討しましょう。

注目すべきは、リクルートエージェントはサービス提供期間です。
実は、3か月と区切られています。
一方、マイナビには期限はありません。
転職活動は長期にわたることも多々ありますので、この点についてはマイナビエージェントにメリットがあります。

こういった方におすすめ

マイナビエージェントおすすめの方
・転職経験がない方(応募書類、面接対策ができていない方)
・すぐに転職を考えていない方
・関東、関西近郊にお住まいの方 
・若手の方 (ただし、ミドルエイジも実績あり)

リクルートエージェントおすすめの方
・転職経験のある方 (応募書類、面接対策が終わっている方)
・すぐに転職をしたい方
・地方にお住まいの方 

 

各社詳細はこちらの記事も参考にしてみてください。

マイナビエージェントの詳細

リクルートエージェントの詳細

まとめ:マイナビエージェントとリクルートエージェントのどちらを使えばよいか

マイナビエージェントとリクルートエージェントの両社ともにウィークポイントを強化しているため、量的にはほとんど差がありませんが、
細かいサービスを比べるとそれぞれ特徴があり、それが強み弱みとなっています。
個々の事情にあわせてどちらを登録するか選んでみてください。

ただ、個人的には、いずれのサービスも無料なので両社ともに登録をしています。
みなさんも両社に登録してフル活用することをおすすめします。

アラフィーで転職した運営者のアドバイス
転職サイトというのは転職候補の選択肢を増やすツールです。
ツール選びに迷うのではなく、ツールと割り切ってに積極的に利用しましょう。
そして就職先を選ぶことに迷うようにしましょう。

おすすめの転職サイト、エージェント情報

転職サイト40選|転職成功者のおすすめ|女性、ママ、理系、ハイキャリア、在宅も
実際に利用した転職成功者おすすめの各種転職サイト、転職エージェントを特集します。転職サービス各社にはそれぞれ特徴があります。その特徴にあわせて登録・利用することがキャリアアップのポイントです。企業側からのスカウトも届きやすくなります。
実際にヘッドハント、スカウトが届いた転職エージェントランキング
アカデミア歴20年の私に届いたヘッドハンティング・スカウトを掲載。複数登録がおすすめ。 ここでは、アラフィーの私が利用しているおすすめの転職サイト・転職エージェントをランキングで紹介します。 実際に届いたスカウトメール、ヘッドハンテ...
ものづくりエンジニア・ITエンジニアにおすすめ転職エージェント13選
この記事では製造業ものづくりエンジニアやITエンジニアなどの理系出身者向けの技術職に転職に特化した転職エージェントの選び方についてご紹介いたします。 良い条件の求人に巡り合うためには、在職中に転職エージェントに登録してスカウトを待つこ...
転職サイト40選|転職成功者のおすすめ|女性、ママ、理系、ハイキャリア、在宅も
実際に利用した転職成功者おすすめの各種転職サイト、転職エージェントを特集します。転職サービス各社にはそれぞれ特徴があります。その特徴にあわせて登録・利用することがキャリアアップのポイントです。企業側からのスカウトも届きやすくなります。
薬剤師向け転職サイト・転職エージェント|女性の方にもおすすめ
アラフィーで転職した運営者のアドバイス 転職サイトというのは転職候補の選択肢を増やすツールです。 ツール選びに迷うのではなく、ツールと割り切ってに積極的に利用しましょう。 そして就職先を選ぶことに迷うようにしましょう。 おすすめの薬...
40代、中高年、シニアの転職のコツ|40代後半で2回の転職体験から
ヘッドハンティング、スカウトも紹介 私は20年以上在籍していたアカデミアからヘッドハンティングで47歳で転職しました。 そしてコロナ禍の中、49歳でもう一度転職に成功しました。 40代後半でも転職はできるのだろうか...
女性におすすめ転職サイト・エージェント|ママからキャリアウーマンまで
女性に特化した(男性もOK)おすすめの職サイト、転職エージェントをご紹介
転職ノウハウ・コツ・裏技集
転職は情報量が決めてになります。うまくアンテナをはることで思いもよらない求人情報が入手できたり、ちょっとしたコツで書類選考や面接の通過率もかわってきます。転職する時期やタイミングには好機があります。また、転職には当然リスクというものがあります。求人票の中にも会社の思惑が見え隠れする「暗に意味するフレーズ」というものがあり、そういったものを事前に読み解く必要があります。 40代後半で転職を成功させた実体験に基づいて、そういった転職のノウハウや裏技を紹介させていただきます。

 

コメント

PAGE TOP
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました