アカリクキャリアの口コミ・評判・特徴【博士必見!アカデミアから民間への転職】

掲載の全転職サービス

研究者、ポスドク、PhD、院卒、院生、理系女子(リケジョ)の強みを転職に

・アカデミアと民間への転職の違いは?
・民間企業でアカデミアのスキルを活かすには?
・民間企業の博士の評価ってどんな感じ?
・博士を必要としている企業をどうやってみつければ?
・職務経歴書とは?
といった悩みや疑問を抱えているアカデミアの方は多いと思います。
アカデミアから民間企業への転職の足掛かりとして、アカリクキャリア(アカリク転職エージェント)にまずは登録することをおすすめします。
ポイントは今まで通りアカデミアポジションへの応募は続けながら、アカリクも登録してスカウトを待つことです。
実際、アカリクキャリアとのやり取りのなかで、アカデミア、ポスドク時代のキャリアも含めた今後のキャリアパスを描けるようになり、アカデミア出身の自身の将来の可能性が意外に広いことにも気づかせてくれました。
分野や業界に特化したエージェントを利用しましょう
転職サイト・転職エージェント各社にはそれぞれ特徴があって、得意な分野、不得意な分野があります。求人数が少なくても、ある特定の分野や業界に特化しているエージェントを選んで登録することは転職成功の重要なポイントです。そういったエージェントを利用することで、大手サイトでは見つけられないレアな非公開求人情報や好条件の案件に出会うことができます。
40後半でアカデミアから民間企業へ転職した私の体験談
アカデミア出身者でも民間企業で十分に活躍することができます。アカデミア時代の経験をもとに新しい事業を提案したり、組織横断的に研究指導を行ったりと、入社後数か月で社内での活躍を実感できました。また、アカデミアでは年棒が頭打ちでしたが、民間へ転職したことで年棒が大幅にアップしました。私の場合、アカデミア時代の1.5倍の年棒になりました。

博士・アカデミア出身者・院卒者の転職専門、書類通過率50%以上のアカリクキャリア

博士や院卒、研究者、ポスドクなどアカデミア出身者の民間企業への転職案件に特化
・博士を積極的に採用したい企業の求人が豊富、研究職、エンジニアの求人も多く、転職後のミスマッチが少ない
・アカリクのコンサルタントは理系出身者・院卒が多く、専門領域もしっかり把握
・研究者専門のレジュメを作成、書類通過率50%以上
・地方在住でもオンラインで対応可能
・サービス料はすべて無料
アカリクキャリアは大学院出身者、ポスドク、エンジニア、研究者に特化した就職サイト「アカリクWEB」を運営する転職エージェントサービスです。
累計11万人以上の就職支援実績があり、アカリク登録者も8割以上が博士号取得者です。
アカリクが長年にわたって蓄積されたノウハウで博士の強みを活かすキャリアパスを一緒に考えてくれます。
また、アカリクのマッチング度は高く、自身の専門にあった求人やスカウトが届きます。
サービス料はすべて無料です。

アカリクの口コミ評判 5.0
30代女性

ポスドクで研究ばかりしていたので、職務経歴書など民間企業への応募方法は全くわかりませんでした。博士向けの履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれたり、大学院やポスドク時代の研究成果なども含めて今後のキャリアパスを考えてくれました。いままでの研究の背景にあわせて求人案内をしてくれたり、企業がどういった人材を求めているかなどの情報をいただきました。正直、「博士の転職は難しいのでは」と考えていたのですが、アカリクの担当者が全面的にサポートしてくれたおかげで、良い転職をすることができました。
社名株式会社アカリク
創業2006年
求人数約4,000件
非公開求人数非公開
研究・エンジニア求人の割合65.6%・15.9%
公式サイトhttps://acaric.co.jp/
40後半でアカデミアから民間企業へ転職した私の体験談
転職を考え始めたら、複数の転職サイトやエージェントに登録しておくことをおすすめします。早めに登録することで多くの情報が集まります。その中から、自身のアカデミアの経験を最大限活かすことができるような企業を探しましょう。

アカデミア在籍時に実際に行っていた私の転職活動パターン 

JREC-IN求人ボックスでアカデミア公募情報を日常的にチェック~

1. アカリクキャリアに登録、他数社のエージェントも登録、スカウトを待つ

2. 大手転職サイトで網羅的に求人情報をチェックし、求人情報を集める

~コロナ禍で転職市場が低迷~

3. 理系出身者向けバイオ系エンジニア向けに特化した中小エージェントへ登録、レアな求人を狙う

アカデミアの求人はJREC-INだけでなく、求人ボックスも活用していました。求人ボックスはアカデミア求人も検索できるので便利です。
あわせて、アカリクキャリアなどの特化型転職エージェントに登録して、民間企業の研究職のスカウトを待ちました。
さらに、求人数の多い大手転職サイトの求人検索を利用したり、バイオ系やエンジニア系の特化型エージェントへの登録を増やして、レアな求人を集めました。

アカリクの口コミ評判 5.0
30代男性

アカデミア業界の応募書類をそのまま民間企業への応募に使うことができないとのことで、博士に向いた履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれたり、大学院やポスドク時代の研究成果なども含めて今後のキャリアパスを考えてくれました。また企業側のニーズやアカデミアとのギャップを詳細に伝えてくれたので、転職後の自分のライフスタイルや研究生活がイメージできました。これは他社のエージェントではありませんでした。さらに今までの研究の背景にあわせて求人案内をしてくれたり、紹介してくれた企業がどういった人材を求めているかなどの情報をいただきました。

アカリクキャリア(アカリク転職エージェント)は博士、ポスドク、任期制研究員の転職におすすめ

アカリクキャリアは博士、ポスドク、任期制研究員などアカデミックポジションの方の転職には最適です。
アカデミアから民間企業への転職はミスマッチが気になるところです。
アカリクでは、応募者の研究分野をしっかり考慮して、技術や知識を活かすことができるような求人をみつけてくれます。
特に博士やポスドク経験者をよく理解している企業の案件を多数持っているのが何よりの強みです。

アカリクの口コミ評判 5.0
40代男性

アカリクの担当者はやはりアカデミア出身者のことをよく理解していると感じました。他のエージェントの案件はちょっと違うなと感じることが多かったのですが、アカリクは自分の専門によくあった求人を紹介してくれました。実際複数の求人サイトを利用していましたが、アカデミア出身の自分にはアカリクが一番あっていました。

アカリクキャリア(アカリク転職エージェント)は理系女子(リケジョ)にも当然おすすめ

アカリクキャリアでは理系出身の女性の方の支援にも力を入れています。
アカリクでは定期的に女性限定の理系大学院生のためのキャリアイベントなども開催しています。このイベントでは実際に企業で活躍する理系専攻出身の女性社員の話を聞くことができます。
理系出身の女性の強みや悩みについて現場の第一線で活躍する方と直接お会いして、出産や結婚などのライフプランや女性が働きやすい企業選びなどについて相談することができます。

40後半でアカデミアから民間企業へ転職した私の体験談
私はアカデミア在職中からアカリクへ登録していました。余裕をもって登録しておくことで、エージェント側もしっかりリサーチできて、自分の希望に合った求人や思いもよらぬ求人に巡り会えます。

アカリクキャリア(アカリク転職エージェント)のメリット・強み

・院生が欲しい企業と出会える
・博士を評価してくれる企業求人が豊富
・理系出身の女性もしっかり支援
・研究職、エンジニア職の実績
・コンサルタントが大学院出身者
・高い書類通過率
・アカデミア時代の経験や研究者としてのキャリアを活かしやすい
・応募書類作成や面接対策などのサポートが充実している

大学院出身者やポスドクの方の転職活動は専門職や研究職への転職を希望するケースが多く、一般的な転職エージェントでは理解してもらえないケースが多々あります。
大学院出身者も在籍しているアカリクキャリアはこういった専門分野、研究分野への理解もあり、アカデミア出身者の転職に関して非常に高い評価を受けています。
また、会社とアカデミア出身の依頼者との間に入って、お互いのニーズのすりあわせをしてくれます。
とりわけ、研究系出身の方にとっては、アカリクは強い味方になるはずです。

アカリクの口コミ評判 4.5
30代女性

任期制ポストに不安を感じて、任期中にアカリクへ登録しました。そしてアカリクから日常的に情報をもらっていました。本当に良い求人に巡り合うためには、時間も必要だと思い、余裕をもって登録しました。、転職の理由や研究の背景などを聞き取りをしてくれて、私自身の研究や希望にあった求人を探してくれました。最初はなかなか良い求人がみつかりませんでしたが、しばらくするとこんな案件はいかがでしょうか?との連絡がありました。私の研究分野などをよくよく考慮してくれているんだな、と感じました。

アカデミア出身者の強みも生かしましょう

アカデミア出身者は、一般社会の人とは違うスキルを持ち合わせています。こういったスキルを武器に転職活動をすすめましょう。

・研究分野における専門性
・研究生活で得た論理的思考能力
・研究業界の人脈
・研究データに対する統計知識、スキル
・論文作成、外部発表、海外文献に対する英語スキル
・プレゼン力とその経験
・予算獲得のノウハウ
・共同研究の経験
・大型研究施設の利用経験
・国内外の学会発表の経験
・留学経験 など 

40後半でアカデミアから転職した私のアドバイス
転職サイトは無料ツールです。積極的に利用しましょう。

アカリクキャリア(アカリク転職エージェント)のデメリット

アカリクキャリアの保有する求人数は大手に比べて少なめです。
その分、博士や研究者を必要としてくれる企業のみを厳選しています。
実際、書類通過率は50%以上を誇ります。
一方、研究職以外の希望している方、大学院を卒業していない方はアカリクキャリアの利用をおすすめしません。

アカリクキャリア(アカリク転職エージェント)で転職するまでの流れ

webから登録

まずはアカリク公式サイトから無料登録を行い、学歴や職務経歴など一通りの情報を記入します。
この際に応募書類一式をエージェントに送るとよいでしょう。
アカデミア転職で使用している研究業績(publication list)、CVなどのファイルもあわせて送ってもよいです。

エージェントと連絡

Web登録がおわると数日以内にエージェントから連絡があります。
業種、職種、希望する条件などを伝えます。実際にあって面談をすることもあります。
その際に応募できそうな案件があれば伝えていただけます。
また、その後も良い案件が出た段階で連絡が来ます。

企業側の書類選考

履歴書、職務経歴書などの応募書類はエージェントが一通り確認、添削をしてくれます。
専門性の高い内容になることもあるので、しっかりやり取りをすることが重要です。

企業側との面接

書類選考が通ったら面接です。
アカリク転職絵エージェントでは、面接も対応してくれます。
専門的な質問も含めて、想定質問はしっかり打ち合わせしておきましょう。

内定の連絡

内定が決まったら、内定通知とあわせて待遇などの条件も企業側から提示されます。
待遇などの条件面で納得のいかない点がある場合、エージェントに相談してみましょう。
交渉してもらえることもあります。

👉 アカリク公式サイト

アカリクは院生の就職支援も行っています

アカリクは院生の就職支援サービスも行ってます。
アカデミアに特化しているだけあって、院生就活の評判は高く、インターン情報など院生就職活動に必要な情報を提供してくれます。
また、アカリク主催の様々なイベントが行われていて、企業の人事と直接話ができる場を提供してくれます。

アカリクキャリア(アカリク転職エージェント)の口コミ、評判

学位:博士
専攻:生物・農学系
30代男性
5.0

博士課程を採用する、という企業に絞って就職活動を進められたので効率が良かったことです。自身の興味と合う企業で、なおかつドクターの採用に積極的である企業を紹介していただけたことと、就職活動・キャリア構築におけるメンターとなっていただけたので、心強かったです。同じような博士課程の学生で、就職について相談できる人(同期やキャリアセンターの方など)が周りにいない人には特におすすめできるサービスだと感じました。完全オンラインで、相談に乗っていただけたので、地方の学生にとってはとてもありがたかったです。アカリクのコンサルタントの方には大変お世話になりました。
学位:博士
専攻:医学・薬学系
30代男性
5.0

よかった点は提供されている情報は全て大学院生以上を想定しているため、ミスマッチが防げた点です。博士課程での就職活動だったため、他の大手就職活動サービスで紹介される情報は生かせないことが多く(博士の採用が想定されていない、紹介されている就職活動の進め方が博士論文研究と並行できないものであるなど)、「大学院生としてどう動けばよいか」が明確に示されているアカリクの情報を頼りにしていました。また、アカリクのコンサルタントの方が丁寧にお話を聞いて下さり、アドバイスを頂くことができました。就職活動の軸がはっきりしないまま、闇雲に活動を進めがちな方にもおすすめできると感じています。
学位:修士
専攻:物理系
20代男性
4.5

アカリクでは他の就活ナビサイトでは掲載されていない企業とコンタクトが取れることを期待し利用しましたが、実際に研究職などより専門的な職種の方とお話する機会を得ることができました。私のように専門性を活かした職種や企業に興味がある人にお勧めできるサービスだと思います。
学位:修士
専攻:社会学・心理学系
30代男性
4.0
アカリクキャリアでは、総合的に好感度を高く抱けるような企業を複数紹介していただいたことです。また行き詰まっている時期には、面談で打開策をともに考えてくださったことも大きかったです。文系の院生ならではの悩み等に向き合ってくれるのではないかと思っての利用でしたが、期待通りのサポートでした。また面談にあたってくださったアカリクのコンサルタントご自身が、過去に悩んだ経験などをもとに真摯に私の話を聞いてくださいました。メールでの応対も丁寧で、わかりやすかったです。ゼミや高校の後輩で大学院に進学した身近な人にも勧められるサービスだと感じました。

アカリク公式サイトに内定者インタビューの掲載があります。

40後半でアカデミアから民間企業へ転職した私の体験談
アカデミアと民間企業の応募書類は全く異なります。早めに準備しておきましょう。できれば、登録した転職サイトのキャリアカウンセラーやエージェントにチェックしてもらうことをおすすめします。

アカリクキャリア(アカリク転職エージェント)のまとめ

アカリクキャリアは大学院卒、ポスドク、博士などアカデミア出身者に特化した転職エージェントです。
一般の転職エージェントでは、研究者の専門的な内容やポスドクの実情など、アカデミア特有の状況を理解してもらうことが難しいところです。
しかし、アカリク転職エージェントは専門分野への理解のある大学院出身者が在籍しているので、専門分野にあった求人情報を探すことができます。
登録は無料です。
ポスドクの方、博士課程の方、社会人研究者の方、理系出身の女性の方、是非アカリクキャリアを活用してみてください。

\\登録は3分、無料で転職サポート//

【アカリク】公式サイト

こちらの転職エージェントも是非活用しましょう。

バイオ・ライフサイエンス系におすすめ転職サイト情報

エンジニア向け転職サイト情報

自分にあった転職サイト・エージェントを見つけよう

おすすめ転職サイト
JAC Recruitment
Samurai Job (JAC recruitment)
アカリク転職エージェント
ビズリーチ
パソナキャリア
doda
リクルートエージェント 
リクルートダイレクトスカウト
Spring転職エージェント(アデコ)
マイナビエージェント
ヘイズジャパン
タイズ
ヒューレックス
メイテックネクスト
Kaguya
アージスジャパン
ランスタッド
就職shop
キャリアスタート
第二新卒エージェントneo
UZUZ、ウズキャリ理系
GaiaxAgent ガイアックスエージェント

女性におすすめ
リアルミーキャリア
ラシーク
ママキャリ(ママの求人キャリア、旧リモワ女子)
リブズキャリア
リワークス
女性しごと応援テラス・東京しごとセンター

コメント

PAGE TOP
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました