バイオ・ライフサイエンス・医薬業界の転職とおすすめエージェント

【理系出身者必見】理系人材に強いおすすめ転職サイト・転職エージェント

生物系、生化学系、製薬系の転職エージェント選びのポイント、各社解説と口コミもあります

20年以上にわたってライフサイエンス系アカデミアで研究者をしていた管理者は、40代後半で2度のバイオベンチャーへの転職を経験しました。その経験に基づいて、バイオ・ライフサイエンス業界の動向や転職のコツをご紹介します。
アラフィーで転職した運営者のアドバイス
転職を考え始めたら、早めに転職サイトやエージェントに登録しておくことをおすすめします。
早めに登録することでたくさんの情報が集められ、転職活動を有利にすすめられます。
もし使わないことになっても、無料なので気にする必要はありません。
転職サイトは単なる無料ツールです。
ツールと割り切ってに積極的に利用しましょう。

上手なバイオ・ライフサイエンス系の転職エージェントの組み合わせ

私の場合、ヘッドハントやスカウト、潜在的な求人情報を探したいと考えてしました。
そこでエージェント力に定評のある

を軸にして

を追加で登録して、スカウトを待ちました。
そして、コロナ禍で転職市場が冷え込んできたので、

特化型エージェント、中小規模エージェントへの登録
メイティックネクスト
アージス
タイズ
Kaguya
Samurai Job
コトラ

<特集サイト>
理系人材に強いエージェント特集
エンジニア向けエージェント特集

を追加して、レアな求人を探してヘッドハント数も増やす工夫をしました。
 
特にバイオ系研究職の求人数は決して多くはありません。
自分にあったよい求人に巡り合うためには、早めに転職エージェントに登録してスカウトを待つことが重要です。
自分の専門にあった良い求人を探すためには時間がかかります。
スカウトなどのチャンスを増やすためにも複数のエージェントに登録しておくことをおすすめします。

バイオ・ライフサイエンス業界の動向

再生医療、遺伝子治療、遺伝子診断、ゲノム編集、などに関連したバイオ関連ビジネスは、今後高い成長が期待される産業です。
次世代の経済社会を牽引する産業の柱として、健康・医療分野だけでなく、環境・エネルギー分野、素材・材料分野、食糧分野等において重要な役割を担っていくと想定されています。
特に近年は、バイオベンチャー企業を中心とした再生医療、細胞医薬分野と薬事・臨床開発における即戦力のニーズが高いのが特徴です。
また医療*ITなどのシステムエンジニアの需要も増えています。

バイオ系求人は再生医療に関する創薬研究や、ワクチン、医薬品の開発、遺伝子工学を利用した医療などの求人が多くあります。いずれも研究領域の専門性の高い研究者が求められています。具体的には遺伝子組み換え技術や細胞培養技術、動物実験の経験など評価対象になるケースが多いようです。

一方、新薬の研究開発・表ア、医薬品(外用薬含む)の品質試験や管理、細菌や抗体、遺伝子検査、ウイルス検査、などのポジションの募集も多くみられます。この場合、製薬業界などで実績のある方を求めるケースがほとんどです。

また、バイオインフォマティシャンやAIなどのデータサイエンティスト求人も増加傾向です。

具体的には
 

・MSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)
・遺伝子検査事業における遺伝子工学・生化学実験
・次世代シーケンサーを用いた解析評価業務
・抗体医薬開発における細胞評価試験、動物実験業務
・新規体外診断薬の研究開発
・オミックスデータ(ゲノミクス、プロテオミクス)の解析
・がん免疫療法の研究職
・iPS由来細胞医薬品臨床応用に向けての非臨床研究
・ウイルス療法開発
・体外診断薬の品質管理業務 ・品質管理業務

などの求人が増えてきています。

MSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)とは
ここ数年、博士号取得者を中心に求人が増えているのがMSL(メディカル・サイエンス・リエゾン)というポジションです。MSLとはKOL(キーオピニオンリーダー、 製薬企業の販売促進に影響力を持つ医師などの専門家のこと)に対して、医学・科学的なエビデンスや高度な専門知識をもとに、医薬品の情報提供を支援する職種です。具体的にはKOLのマネジメントや医師の研究対応、論文投稿や臨床研究支援などがあります。似た職種でMRがありますが、こちらは営業やマーケティングを中心に活動をしますが、MSLは安全性情報室に類する組織に所属していて営業とは直接かかわらない点が大きく異なります。

アカデミアから民間企業への転職

バイオ・ライフサイエンス系に実績のある転職エージェント各社

 

JACリクルートメント公式サイト

バイオ・ライフサイエンス領域に強い
大手・外資系・グローバル企業・バイオベンチャーなど
エージェント力の高さは業界トップ
オリジナル案件に強さ
35歳以上の転職者が全体の74%

バイオ系評価5.0

 

リクルートエージェント公式サイト

膨大な求人数を持っている
総合力業界トップ
幅広いジャンルをカバー

バイオ系評価5.0

 

アカリク転職エージェント公式サイト

アカデミア出身者、院卒、博士の就職・転職に特化
院卒を積極的に採用したい企業の求人が豊富
研究職、エンジニアの求人が多い

バイオ系評価4.5

 

ビズリーチ公式サイト

スカウト型のエージェント
ハイキャリアの求人数は業界トップ
有料の会員制度がある

バイオ系評価4.0

 

リクルートダイレクトスカウト公式サイト

スカウト型のエージェント
ハイクラスの求人が多い
全サービス無料

バイオ系評価4.0

 

Kaguya公式サイト

エンジニアに特化
バイオ系もカバー

バイオ系評価3.5

 

パソナキャリア 公式サイト

業界・職種別のチーム体制で
専任のキャリアアドバイザーが経験に沿ったアドバイスをしてくれます
バイオ・ライフサイエンス領域も強い

バイオ系評価4.5

https://rkrismz-english.work/English/女性向け転職サービス/1064/

 

マイナビエージェント公式サイト

膨大な求人数を持っている
20代の転職に強い
手厚いサポートがうけられる

バイオ系評価3.5

ミドルエイジの方、アカデミアから転職をお考えの方、エンジニアの方、ベンチャーへの転職を考えられている方はこちらの記事も参考にしてみてください。

おすすめ転職サイト
JAC Recruitment
Samurai Job (JAC recruitment)
アカリク転職エージェント
ビズリーチ
パソナキャリア
doda
リクルートエージェント 
リクルートダイレクトスカウト
Spring転職エージェント(アデコ)
マイナビエージェント
ヘイズジャパン
タイズ
ヒューレックス
キャリアスイート
メイテックネクスト
Kaguya
アージスジャパン

女性におすすめ
リアルミーキャリア
ラシーク
ママキャリ
リブズキャリア
リワークス
女性しごと応援テラス・東京しごとセンター

コメント

PAGE TOP
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました