嫁ブロック・夫ブロックの理由と対策|意外と多い転職・起業時の内定辞退

転職ノウハウ・コツ・裏技集

「嫁ブロック・夫ブロック」とは?

「嫁ブロック・夫ブロック」という言葉を聞いたことがありますか?
妻の反対から転職先を内定辞退したり、起業をあきらめたりすることを意味する業界用語です。
およそ50%の人が家族に転職を反対された経験はあり、そのうちの半数が転職を辞めたり、辞退した経験を持つそうです。

ただ、「嫁ブロック・夫ブロック」という言葉は、単に悪い意味で解釈してはいけません。
転職は家族やパートナーも含めたライフプランと切り離すことができない重要なイベントであって、
家族やパートナーの人生を尊重するために存在するような言葉です。

ここでは嫁ブロック・夫ブロックの理由とその対策、メリットなどについて解説します。

嫁ブロック・夫ブロックの3つの理由

夫や妻がパートナーの転職を反対する理由として以下の3つが挙げられます。

給与の対する懸念

まず、給与に関する懸念です。特に夫の転職の場合、家族の生活を不安定化しやすいものです。
男性が主に家族を養っている場合、もし賃金が下がってしまうとなると当然ながら家計を大きく圧迫し、生活を一変させます。
子どもの養育費・教育費、ローンなどがある場合には、なおさらです。
家計の不安定化を避けようと家族は反対するわけです。

勤務地に関する懸念

転職に伴う勤務地の変更の懸念もあります。
共稼ぎの場合は、単身赴任をするか、どちらか一方が退職して、新天地で仕事を見つけなければならず、
共稼ぎではない場合も、引っ越しを伴う転職となれば一緒についていくことになります。
家族も転職や転校を余儀なくされたり、キャリアを諦めなければならない場合もあります。
世帯としての出費も増えることが予想されるため、そのような事態を避けたい想いが反映された結果です。

勤務条件に関する懸念

休日出勤や残業増加、通勤時間の増加など勤務条件に関する懸念もあります。
子供がいたり、共働きの場合は、平日夕方や土日の時間を家族のために充てる必要があります。
家族や子どもたちとのすれ違いの生活をさけたいと考えるのも当然です。

勤務先の知名度が下がる懸念

知名度の高い一流企業で働いていて優越感を感じている妻の場合は、
会社の知名度が下がってしまうことを懸念するケースもあります。

変化を嫌う、勝手にすすめることを嫌う

今の生活に満足している場合には、変化というだけで懸念する場合もあります。
また、相談もなく一方的に転職を進めてしまった場合にも、急な変化に戸惑う場合もあります。

妻の就職を快く思わない「夫ブロック」

夫か家事や育児に協力的ではない場合、妻の就職を快く思っていない夫が少なからずいて、
妻の就職の反対する「夫ブロック」もあります。

嫁ブロック・夫ブロックの対策

転職活動を始める前の対策

会社の愚痴は過程では言いたくない、という方もいるかと思います。
ただ、今働いている会社の辞めたい理由はしっかりとパートナーに伝えておくべきです。
ハラスメントや待遇の悪さ、勤務条件の低さなど、不満を共有しておくことで、
転職に対する理解が変わってきます。

収入に関する対策

転職後に給与が増える場合にはそれほど問題にはならないかと思いますが、
給与が下がってしまう場合には、転職後の収入の状況をよく話し合う必要があります。

転職による将来的な収入アップの可能性やその他のメリット(帰宅時間が早くなるなどをしっかり説明し、
不安を払拭してみましょう。

また、転職エージェントに相談してみるのもよいと思います。
場合によってはしっかり年棒交渉をしてもらえることもあります。
実際、私は内定後に100万円upの交渉をしてもらったことがあります。

勤務地に関する対策

勤務地については、一番難しい問題です。
家族の生活が激変し、相手のキャリアをあきらめさせることもあります。

この場合、引っ越しはせずに単身赴任が許されるか、というのが最終的な判断材料になります。
家族の同意が得られないのであれば、妻ブロックは成立です。
引っ越すことで、広い住まいやゆとりのある生活が期待できるなど、メリットを提案してみるのも手です。

勤務条件に対する対策

問題になるのは共働きの場合です。
どちらが家事や育児の対応するのか、綿密なすり合わせが必要になります。
転職を機にどちらか一方に過度の負担をかけるような場合、転職は成立しがたいといえます。
双方がどこまで妥協できるかよく相談してみてください。

嫁ブロック・夫ブロックのメリット

転職活動をしている本人とは違って、嫁ブロックはパートナーの客観的な判断によって発動されるものです。
まずはその意見は尊重し、しっかりと聞くべきです。
反対!という言葉だけ受け取るのではなく、その理由もしっかりと聞いて話し合う必要があります。

まとめ:嫁ブロック・夫ブロックの対応はよく話し合うこと

仕事が変わるということは、パートナーや家族に大きな変化をもたらします。
そのためにも家族全員が納得するかたちで転職をすることが重要です。
転職を思い立ったそのときから家族内で転職のことを共有しておくことが重要です。

おすすめの転職サイト、エージェント情報

当サイト掲載の転職サイト・エージェント
おすすめの転職サイト・転職エージェント情報をご紹介します。実際に届いたヘッドハンティング、スカウトメールも掲載。40代後半で内定を獲得したコツ、ノウハウを教えます。
アカデミアから民間企業への転職ノウハウ|アカデミア歴27年の博士の就活のコツと経験談
40代後半でアカデミアから民間企業への転職した私の経験をもとに博士、ポスドク、研究者からの転職に役立つノウハウをご紹介します。博士向けの就職情報を提供し、専門性の高い人材を必要とする企業とのマッチングしてくれる人材紹介会社も紹介します。
理系出身者、理系人材向け転職サイト・エージェント
開発職や研究職、技術者、アカデミア在籍者(ポスドク、博士号取得者、任期制研究員、助教など)など理系出身者におすすめの転職サイト、転職エージェント情報を紹介します。 理系出身のコンサルタントが多く在籍する転職エージェントや、アカデミア出身者に特化したアカリク、エンジニア向けなど各分野に特化したエージェントもあります。
レアな求人を紹介!中小でも実力のある優良エージェント
求人数が多い大手転職サイトは検索機能もエージェント機能も充実しています。一方で中小企業規模の転職エージェントは企業とのつながるも深く、求人と求職者のマッチングも人の手で行うなど、思いもよらないレアな求人が届くことがあります。大手だけでなく、中小規模の転職エージェントも活用してみてください。
女性・ワーママ向け転職エージェント
時短・リモート・フレックスなど柔軟な働き方を実現|女性・ワーママにおすすめ転職サイト・エージェント
実際にヘッドハント、スカウトが届いた転職エージェントランキング
アカデミア歴20年の私に届いたヘッドハンティング・スカウトを掲載|複数登録がおすすめ ここでは、アラフィーの私が利用しているおすすめの転職サイト・転職エージェントをランキングで紹介します。各記事に実際に届いたスカウトメール、ヘッドハンティングメールも掲載してあります。 スカウトやヘッドハンティングが届く転職サイト&転職エージェントランキング アラフィフの私が転職に使用している転職...
ものづくりエンジニア・ITエンジニアにおすすめ転職エージェント14選
この記事では製造業ものづくりエンジニアやITエンジニアなどの理系出身者向けの技術職に転職に特化した転職エージェントの選び方についてご紹介いたします。良い条件の求人に巡り合うためには、在職中に転職エージェントに登録してスカウトを待つことが重要です。
転職サイト50選|転職成功者のおすすめ
実際に利用した転職成功者おすすめの各種転職サイト、転職エージェントを特集します。転職サービス各社にはそれぞれ特徴があります。その特徴にあわせて登録・利用することがキャリアアップのポイントです。企業側からのスカウトも届きやすくなります。
薬剤師向け転職サイト・転職エージェント|女性の方にもおすすめ
アラフィーで転職した運営者のアドバイス 転職サイトというのは転職候補の選択肢を増やすツールです。 ツール選びに迷うのではなく、ツールと割り切ってに積極的に利用しましょう。 そして就職先を選ぶことに迷うようにしましょう。 おすすめの薬剤師向け転職サイト、転職エージェント情報。 薬剤師の方向けの転職サイト、エージェントをまとめました。 ...
40代、アラフィフ、中高年、シニアの転職のコツ|40代後半で3回の転職体験から
アラフィーで届いたヘッドハンティング、スカウトも紹介 私は20年以上在籍していたアカデミアからヘッドハンティングで47歳で転職しました。そしてコロナ禍の中、49歳でさらに2度転職をしました。 アラフィー40代後半でも転職はできるのだろうか? 私も40代後半から転職にチャレンジしました。悲しい事実として、35歳を過ぎると求人数が急速に減少し始めるのが転職市場の特徴です。 ...
ハイクラス・エグゼクティブクラスへの転職に強いエージェント
ハイクラス転職を得意とする転職エージェントは数多くありますが、得意とする分野が異なっています。また持っている非公開求人も異なります。 ハイクラス・エグゼクティブクラスの転職を狙う方は複数登録しておくことをおすすめします。複数のエージェントからサポートを受けることで、より多くの非公開求人にふれることができ、ヘッドハントも届きやすくなります。
リモートワーク・テレワーク・在宅勤務職への転職に強いエージェント
リモワ女子はリモートワーク、テレワーク、在宅ワーク職に特化した転職エージェントです。ママキャリも運営する Personal(パーソナル)が母体です。リモワ女子、ママキャリはともに主婦層、ママ層に人気があります。東京しごと応援テラスは人材紹介をパソナキャリアが担当しています。在宅ワークのサポートプログラムもあり、女性が東京近郊で働きやすい職場を紹介してくれます。

 

おすすめ転職サイト
JAC Recruitment
Samurai Job (JAC recruitment)
アカリク転職エージェント
ビズリーチ
パソナキャリア
doda
リクルートエージェント 
リクルートダイレクトスカウト
Spring転職エージェント(アデコ)
マイナビエージェント
ヘイズジャパン
タイズ
ヒューレックス
メイテックネクスト
Kaguya
アージスジャパン
ランスタッド
就職shop
キャリアスタート
第二新卒エージェントneo
UZUZ、ウズキャリ理系

女性におすすめ
リアルミーキャリア
ラシーク
ママキャリ(ママの求人キャリア、旧リモワ女子)
リブズキャリア
リワークス
女性しごと応援テラス・東京しごとセンター

コメント

PAGE TOP
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました