求人票、求人情報にある【暗に意味するフレーズ】転職先の見極め方

転職ノウハウ・コツ・裏技集
転職するの際には必ず目を通す求人票。その中で使われている言葉に企業側のメッセージが隠れています。そのような「暗に意味するフレーズ」と対策をご紹介します。

今後の転職市場の動向

コロナ禍で厳しい雇用状況が続く中、新型コロナワクチンの普及などに支えられ、アメリカ国内の就業者数が大幅に増加し、失業率も好転の兆しがみられるようになりました。
転職市場においても潮目が変わるタイミングとみてよいでしょう。
今まで門前払いされてきたミドル・シニア世代もしっかり選考してもらえるようになってくるはず。
千載一遇のチャンスが巡ってくると言えます。

現在転職を考えている方は、転職市場が活性化する前に準備は始めておきましょう。

まず、求人情報を効率的に見つけるためには

一般的に求人情報は

・ハローワーク
・転職サイト、転職エージェントへの登録
・新聞、広告、求人雑誌
・企業のHPの採用情報のページ

で探します。

この中で一番効率的に求人情報を入手できるのは、やはり転職サイト、転職エージェントへの登録です。
転職を考えたら、まず人材紹介会社や転職サイトへの登録をしましょう。

転職サイトはネット上で求人の検索もできますし、転職エージェントに登録すれば人材紹介会社のコーディネーターが自分にあった求人を紹介してくれます。
さらに応募書類の添削、会社側への売り込み、面接日程の調整、内定後の年棒交渉などにも対応してくれます。
特に大手企業やベンチャー企業は求人を人材紹介会社に任せているケースが多く、そのため人材紹介会社は非公開求人も多く持ち合わせています。

このように人材紹介会社や転職サイトへの登録はたくさんのメリットがありますので、できるだけ多くの人材紹介会社や転職サイトに登録することをおすすめします。

ミドル世代が注意しなければならばい求人票のフレーズ

建前上、年齢や性別などの制限は明確にしない会社が多いのですが、実際のところは求人票や求人情報に本音やメッセージが紛れ込んでいます。
例えば次のようなフレーズが求人情報や求人票に含まれている場合には、ミドル世代の方々は要注意です。

社会人経験1年以上
社会人経験されあればよい、ということです。若手が優位になります。

第2新卒歓迎
新卒3年未満ということです。

平均年齢29歳
29歳前後の年齢層を希望しています。

ポテンシャル採用
キャリア採用ではなく、潜在能力を評価すると意味です。必然的に若手といいことでしょう。

経験不問、未経験歓迎
これから経験を増やしていくという意味では、若い年齢層が優位になります。

20代中心の会社、若手が活躍している会社
20代以外は募集していないという意味です。

年収例 1000万円/入社4年目 28歳 800万円/入社3年目26歳
ポイントは年収例に年齢が含まれていない点。対象外と考えてよいです。早期退社する方が多いかもしれません。

若手の写真が多く使用されている
若手を希望しているということです。

こういったフレーズが求人情報に含まれている会社はミドル世代が応募しても期待薄です。
会社側の意図をしっかり見極めて、効率的かつ合理的に転職活動をすすめましょう。

ブラック企業の求人票によくあるフレーズ

「若手が活躍」「活気のある職場」「積極採用」「学歴不問」「未経験歓迎」「やりがいのある職場」「アットホーム」「幹部候補」「気合、熱意」

といった言葉はよく求人票でみかけるフレーズですが、
ブラック企業の実態をごまかすためによく使うフレーズです。

「感動」「成長」「夢がある」

といった抽象的な言葉があり、具体性にかける求人票も要注意です。

最近は、労働時間をごまかすために

「裁量労働、年棒制」

を取り入れる企業も増えてきています。
いくら残業しても、残業代は全くでないので注意してください。

「固定残業代、みなし残業代」

「みなし労働」は提示されている月給に残業時間が組み込まれています。
求人票に記載する月給や年棒を見かけ上増やすために使われています。
つまり基本給はさらに少なくなります。
ボーナスや残業代は基本給を基に計算しますので、これらは目減りしてしまうことは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

企業研究は企業の口コミをチェック

 
企業研究時には会社四季報やIR情報などをチェックすべきと言われています。
しかし、実際に転職者が知りたい社風や残業、休暇、離職率など実際に働くうえで大切な情報はほとんど記載されていません。
会社のホームページを見てもこういった情報はのっているわけでもなく、面接や会社説明会でも聞きにくい内容です。

 
そこで利用してほしいのが会社や転職の口コミサイトです。
大手、有名企業はもちろん、中小企業の口コミ情報も掲載されています。
サイトによっては、会社の概要から中途採用の有無、各種評価、評判、社風、噂、掲示板、年収、残業など幅広い情報(時にはブラックな内容まで)が掲載されています。

以下は代表的な転職の口コミサイトになります。検索すればすぐにでてきます。

代表的な口コミサイト

Openwork(旧Vorkers)
【公式】https://www.vorkers.com/

転職会議
【公式】https://jobtalk.jp/

キャリコネ
【公式】https://careerconnection.jp/

カイシャの評判
【公式】https://en-hyouban.com/

会社名と評判、口コミなどと検索してもでてきます。
自分で口コミを書かないと閲覧できないサイトもありますので注意してください。

 

求人票、求人情報にある「暗に意味するフレーズ」のまとめ

転職する際に必ず目にする求人票。その中には企業側のメッセージが込められています。それを読み解くことで、企業のホワイト度、ブラック度がわかってきます。

ブラック企業も人をかき集めるのに必死で、求人票だけでは見分けられないケースもあります。
転職では、必ずエージェントを利用することをおすすめします。

おすすめの転職サイト、エージェント情報

当サイト掲載の転職サイト・エージェント
おすすめの転職サイト・転職エージェント情報をご紹介します。実際に届いたヘッドハンティング、スカウトメールも掲載。40代後半で内定を獲得したコツ、ノウハウを教えます。
アカデミアから民間企業への転職ノウハウ|アカデミア歴27年の博士の就活のコツと経験談
40代後半でアカデミアから民間企業への転職した私の経験をもとに博士、ポスドク、研究者からの転職に役立つノウハウをご紹介します。博士向けの就職情報を提供し、専門性の高い人材を必要とする企業とのマッチングしてくれる人材紹介会社も紹介します。
理系出身者、理系人材向け転職サイト・エージェント
開発職や研究職、技術者、アカデミア在籍者(ポスドク、博士号取得者、任期制研究員、助教など)など理系出身者におすすめの転職サイト、転職エージェント情報を紹介します。 理系出身のコンサルタントが多く在籍する転職エージェントや、アカデミア出身者に特化したアカリク、エンジニア向けなど各分野に特化したエージェントもあります。
レアな求人を紹介!中小でも実力のある優良エージェント
求人数が多い大手転職サイトは検索機能もエージェント機能も充実しています。一方で中小企業規模の転職エージェントは企業とのつながるも深く、求人と求職者のマッチングも人の手で行うなど、思いもよらないレアな求人が届くことがあります。大手だけでなく、中小規模の転職エージェントも活用してみてください。
女性・ワーママ向け転職エージェント
時短・リモート・フレックスなど柔軟な働き方を実現|女性・ワーママにおすすめ転職サイト・エージェント
実際にヘッドハント、スカウトが届いた転職エージェントランキング
アカデミア歴20年の私に届いたヘッドハンティング・スカウトを掲載|複数登録がおすすめ ここでは、アラフィーの私が利用しているおすすめの転職サイト・転職エージェントをランキングで紹介します。各記事に実際に届いたスカウトメール、ヘッドハンティングメールも掲載してあります。 スカウトやヘッドハンティングが届く転職サイト&転職エージェントランキング アラフィフの私が転職に使用している転職...
ものづくりエンジニア・ITエンジニアにおすすめ転職エージェント14選
この記事では製造業ものづくりエンジニアやITエンジニアなどの理系出身者向けの技術職に転職に特化した転職エージェントの選び方についてご紹介いたします。良い条件の求人に巡り合うためには、在職中に転職エージェントに登録してスカウトを待つことが重要です。
転職サイト50選|転職成功者のおすすめ
実際に利用した転職成功者おすすめの各種転職サイト、転職エージェントを特集します。転職サービス各社にはそれぞれ特徴があります。その特徴にあわせて登録・利用することがキャリアアップのポイントです。企業側からのスカウトも届きやすくなります。
薬剤師向け転職サイト・転職エージェント|女性の方にもおすすめ
アラフィーで転職した運営者のアドバイス 転職サイトというのは転職候補の選択肢を増やすツールです。 ツール選びに迷うのではなく、ツールと割り切ってに積極的に利用しましょう。 そして就職先を選ぶことに迷うようにしましょう。 おすすめの薬剤師向け転職サイト、転職エージェント情報。 薬剤師の方向けの転職サイト、エージェントをまとめました。 ...
40代、アラフィフ、中高年、シニアの転職のコツ|40代後半で3回の転職体験から
アラフィーで届いたヘッドハンティング、スカウトも紹介 私は20年以上在籍していたアカデミアからヘッドハンティングで47歳で転職しました。そしてコロナ禍の中、49歳でさらに2度転職をしました。 アラフィー40代後半でも転職はできるのだろうか? 私も40代後半から転職にチャレンジしました。悲しい事実として、35歳を過ぎると求人数が急速に減少し始めるのが転職市場の特徴です。 ...
ハイクラス・エグゼクティブクラスへの転職に強いエージェント
ハイクラス転職を得意とする転職エージェントは数多くありますが、得意とする分野が異なっています。また持っている非公開求人も異なります。 ハイクラス・エグゼクティブクラスの転職を狙う方は複数登録しておくことをおすすめします。複数のエージェントからサポートを受けることで、より多くの非公開求人にふれることができ、ヘッドハントも届きやすくなります。
リモートワーク・テレワーク・在宅勤務職への転職に強いエージェント
リモワ女子はリモートワーク、テレワーク、在宅ワーク職に特化した転職エージェントです。ママキャリも運営する Personal(パーソナル)が母体です。リモワ女子、ママキャリはともに主婦層、ママ層に人気があります。東京しごと応援テラスは人材紹介をパソナキャリアが担当しています。在宅ワークのサポートプログラムもあり、女性が東京近郊で働きやすい職場を紹介してくれます。

 

コメント

PAGE TOP
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました