オープンorクローズで就活|一般枠と障害者雇用枠のメリットとデメリット

障害者のための「転職・就職ノウハウ」仕事探しのポイントとコツ

障害者の就活について

私はたくさんの転職サービスなどを利用して再就職を目指して就活を継続してしています。実際、たくさんの情報が届き、オファーもよく来るので、履歴書や職務経歴書を送って応募をしていますが現状はなかなか厳しいですね。
世の中の求人は通常の雇用枠の「一般枠」と障害者向けで企業に一定数の雇用を義務付けられている「障害者雇用枠」があります。私は一般枠のみで就活をしていましたが、障害者手帳を取得することで障害者雇用枠に応募することができ、就職活動支援センター、就労支援サービスなども利用できるようになります。

私の就活は今のところ連敗が続いています。コロナ、私の年齢、無職状態、専門性あたりがマイナス材料となっているのでしょう。傷病手当の期限も迫っているので、焦る気持ちもあります。そこで、就活の選択肢を増やすという意味で一般枠だけでなく障害者雇用枠への応募も検討しようと思います。

「一般枠」と「障害者雇用枠」とは?

国は障害者が職業を通じて自立した生活を送ることができるよう、障害者雇用対策を進めています。障害者雇用率制度というものがあり、国は企業に対して、雇用する労働者の2.0%に相当する障害者を雇用することを義務付けています。この2%の求人枠を「障害者雇用枠」と言います。この障害者雇用枠に応募するには、障害者手帳の所持が必須となります。障害者手帳を所持している方は、通常の雇用枠の「一般枠」とこの2%の「障害者雇用枠」どちらにも応募することができます。

うつ病患者の就活|障害をオープン or クローズで就活することのメリット・デメリット

障害のあることをオープンにして障碍者雇用枠を目指して就活するのか、もしくは通常の健常者として障害があることをクローズにして就活するのか、どちらかを選ぶことになります。オープンにすることで障害者の求人に応募することができます。就職活動支援センター、就労支援サービスなどをより多く利用できます。通院などもしやすくなり、様々な行政の支援制度も活用できます。ただし、求人数や職種は限定されることが多くなります。また、障害者としてみられることもあるかと思います。また会社側からすると2%の雇用をする必要があり、その中で特殊技能や能力を持ち合わせている人を雇用できれば、企業側にもメリットがあります。

もしクローズで就活する場合、つまり一般の求人に応募するわけですから、求人や職種の選択肢は増え、様々な仕事につくことができます。そのかわり、会社側の病気に対する理解が得られていないため、通院や服薬、体調不良時の対応が手薄になります。残業や休日出勤、出張なども求められることもあるかと思います。

どちらで働くかで働き方は変わってきますので、自分にとって働きやすい、就職しやすい働き方をよく考えて就活しましょう。

まとめ|オープンとクローズの併用パターンがベター

個々の症状や生活環境によってメリットとデメリットの状況がかわってくると思いますが、障害者手帳を取得してオープンで就活しながら、選択肢を増やすということで個別で通常の転職サイトを利用してクローズで就活するような併用パターンも可能かと思います。私の場合、医師から障害者手帳の取得をすすめられました。私のような症状(通院数年+主夫一年)の場合、障害者手帳は問題なく取得することができるそうです。障害者枠の就職を狙いつつ、一般の求人にも応募してできるだけ選択肢を増やすことを考えていこうと思います。

障害者枠向け(open)おすすめ転職サイト、エージェント情報

~精神疾患・障害者向け~ 就労移行支援情報集
就労移行支援事業所には、基本的なビジネススキルやメンタルケアの訓練や講座を行っている「一般型」と、ある職種や障害に特化している「特化型」の2つのタイプに分けられます。 最近は、ITやWebデザインなど専門的な講座が無料で受講できたり、障害別のコースが設けられているatGPのような事業所もあって、人材育成を重視したサービスがうけられるようになりました。 この記事では、最近の就労移行支援に関する記事をあつめました。おすすめの就労移行支援サービスも紹介させていただきます。
障害者向け転職サイト・転職エージェントおすすめ4社比較
障害者採用の求人検索もできる求人サイト   この記事では筆者の実体験をもとに障害者に特化した転職サイト・転職エージェントの ☆ dodaチャレンジ (詳細ページ) ☆ 障害者雇用バンク(旧エラビバ)(詳細ページ) ☆ アットジー...
ミラトレ|障害者の就活・人材紹介と就労移行支援・口コミ・評判
ミラトレの雰囲気や実際のトレーニングを体感するためにも、まずは最寄の施設の見学や体験利用をおすすめします。ご家族や支援機関の方と一緒でも大丈夫です。 ☆ミラトレの実績、特徴は? ☆ミラトレの就労移行支援はどんな感じ? ☆ミラトレの評判...

一般枠向け(close)おすすめ転職サイト、エージェント情報

一般向けの転職サイトを併用する場合にはこちらへの登録もおすすめします。

おすすめ転職サイトのご紹介|登録無料 | おすすめ英会話スクールと転職サイトでキャリアアップ!
博士の就職難、ってご存知ですか?今や博士は大変な職業となりました。アメリカから帰国後、ポスドクや任期付きの研究員といった職をつなぎながら、大学や研究機関の正規のポストを探しました。数百倍の倍率になることもざらで、40代後半でもまともな職に就けないのが普通。また日本の企業側も博士は敬遠しがちです。そんな状況下、長年転職活...
実際のヘッドハンティングを紹介! 本当にスカウトが来る転職サイト・転職エージェント5選 | おすすめ英会話スクールと転職サイトでキャリアアップ!
本当にスカウト・ヘッドハンティング!おすすめ転職サイト・転職エージェント実際に届いたヘッドハンティング、スカウトメールを紹介します。これらのサイトを経由して代表取締役や採用担当から直接連絡が届いたこともあります。こういったスカウトメールは以下の各ブログに掲載してあります。いずれも登録は無料なので、是非活用してみてくださ...
【パソナキャリア】女性におすすめ!実際に内定を獲得!口コミ評判 | 【無料体験】英会話 (初心者、子供、オンライン)と博士の転職ノウハウ
転職サイト・転職エージェント情報|実際のヘッドハンティング、スカウトも掲載

コメント

PAGE TOP
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました