就労移行支援

就労移行支援就労移行支援

就労移行支援事業所には、基本的なビジネススキルやメンタルケアの訓練や講座を行っている「一般型」と、ある職種や障害に特化している「特化型」の2つのタイプに分けられます。
最近は、ITやWebデザインなど専門的な講座が無料で受講できたり、障害別のコースが設けられているatGPのような事業所もあって、人材育成を重視したサービスがうけられるようになりました。
就労移行支援サービスを選ぶときには以下の4つのポイントを確認しましょう。

自宅からの通いやすさ
自宅から就労移行支援事業所へ日常的に通うことが一つの訓練になります。無理をせず通うことができる事業所を選びましょう。

自社で求人情報をもっているか
最近は大手人材紹介会社が運営している就労移行支援事業所が多くなりました。ハローワーク求人だけでなく、障害者向け転職サイトやエージェントのサポートも同時にうけられる事業所もあります。オリジナル求人をもっている事業所を選ぶこともおすすめです。

定着率、就業実績
就職後の定着率や就職実績を確認しましょう。

プログラムや専門講座
最近は、様々なプログラムやatGPのようなデジタルハリウッドWebデザイン講座が無料で受講できる講座があります。そういった就労移行支援事業所を選ぶことでお得にスキルアップもできます。

この記事では、最近の就労移行支援に関する記事をあつめました。おすすめの就労移行支援サービスも紹介させていただきます。

「就労移行支援」関連記事

就労移行支援

【うつの方におすすめ】仕事探し・転職・復職・職探しの方法

【鬱病、精神障害の方向け】再就職ノウハウとオープン、クローズ就活のポイント うつ病なんだけれど、収入が欲しい!転職や再就職がしたい! と思われている方はたくさんいると思います。 でも、 ・職場に出勤したり、働くことが不安 ・辛かったことをまた思い出すのでは? ・体調が維持できるか自信がない といった不安がよぎります。 では、どうすればうつ病の方向けの転職、再就職がう...
就労移行支援

就労移行支援サービスとは?|おすすめ4社比較 【障害者の求人・就活】

などの悩みを抱えてながら休職されている方は多いかと思います。そのような方々の仕事復帰を手助けしていただける就労移行支援や転職サービスを紹介します。ちなみに就労移行支援とは、障害者総合支援法に定められた「障害福祉サービス」のひとつになります。
就労移行支援

【障害者雇用】ハローワークと転職エージェントのメリットデメリット

一般的に転職活動をする場合、ハローワークで仕事を探すという方法のほかにも民間の転職サイトや転職エージェントを利用するという方法があります。障害者雇用についても全く同じです。公的機関のハローワークと転職サイト、転職エージェントの特徴を比較しながら、それぞれをどのように活用していけばよいか解説します。 ハローワークの障害者雇用の特徴 求人を探すときにまずお世話になるのがハローワークです。 ハロー...
就労移行支援

atGP|おすすめ障害者転職支援サービス|体験談・評判・口コミ

アットジーピー|障がい者向け転職エージェント・転職サイト atGPに登録すると使えるようになるサービスは? atGP登録者専用ページの使い勝手は? atGPの転職サイトの実績、特徴は? 運営者のアドバイス 転職を考え始めたら、転職サイトやエージェントに登録しておくことをおすすめします。早めに登録することでたくさんの情報が集められ、転職活動を有...
就労移行支援

障害者雇用バンク(旧エラビバ)の評判・口コミ・特徴|障がい者向け転職サイト

障害者雇用バンク(旧エラビバ)は障害者の転職・就職を手厚くサポートしてくれる国内トップレベルの障害者向けの求人サイトです。大手企業の障害者採用求人に加えて、ハローワークで募集をしている障害者求人情報も掲載されています。
就労移行支援

ミラトレ|障害者の就活・人材紹介と就労移行支援・口コミ・評判

ミラトレの雰囲気や実際のトレーニングを体感するためにも、まずは最寄の施設の見学や体験利用をおすすめします。ご家族や支援機関の方と一緒でも大丈夫です。 ☆ミラトレの実績、特徴は? ☆ミラトレの就労移行支援はどんな感じ? ☆ミラトレの評判、口コミは? 障害者の就活に一番のおすすめ 人材紹介もできるパーソルチャレンジ「ミラトレ」   私自身も障害者手帳3級を取得したことをきっかけにミラトレ...
障害者のための仕事探し

障害者手帳は割引がうけられて意外と便利。お得にいきましょう!

精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳)取得のメリットとデメリット 精神障害者保健福祉手帳(障害者手帳)のメリット 横浜市のサイトを参考にすると、精神障害者保健福祉手帳を持つことのメリットは十分にあると思いました。 特に相続税の控除は額が大きいので、精神障害者保健福祉手帳の取得を考えられている方は是非検討してみてください。 また手帳を取得して税の控除の申告をしない限り、その情報が会社等に漏れる...
障害者のための仕事探し

オープンorクローズで就活|一般枠と障害者雇用枠のメリットとデメリット

障害者の就活について 私はたくさんの転職サービスなどを利用して再就職を目指して就活を継続してしています。実際、たくさんの情報が届き、オファーもよく来るので、履歴書や職務経歴書を送って応募をしていますが現状はなかなか厳しいですね。 世の中の求人は通常の雇用枠の「一般枠」と障害者向けで企業に一定数の雇用を義務付けられている「障害者雇用枠」があります。私は一般枠のみで就活をしていましたが、障害者手帳...
PAGE TOP
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました