明日から本格出勤

闘病生活の独り言

社内コロナ騒ぎもひと段落

スタッフは全員陰性ということで出勤もOKとなり、明日から本格的に仕事が始まります。

先週初めてラボにはいったのですが、3mほどのベンチが一つ。

共通ベンチもなく、昔の研究所時代の1/50程度のスペース。

測定機器類も本当にわずか。これで何ができるんだ、って感じでした。

さて、これからどう立ち上げていきますかね。

過呼吸が止まらない

ここ数日は過呼吸がとまらなくなりました。

朝、起きて1-2時間もすると呼吸が荒くなってきます。

出勤時はひどく、電車で座れなかったときには、立っているのがやっと。

駅におりるとふらふらで、ラボにたどり着くときには意識朦朧です。

リーゼの量を2~3錠に増やしてとにかく早めに飲むこと。

急がないこと。

プレッシャーに感じないこと。

とにかく途中で動けなくなったりすると会社に連絡がいって、

クローズで就活していた意味がなくなってしまうので、それだけは気を付けないと。

まだまだ辛い日々が続きますが、慣れるまではもうしばらくの辛抱。

前職は一か月でダウンしたので、せめて半年はもたせたい。

そうすれば、数年は働くことができるような気がしています。

そして、また転職をします。

定期を購入

2年ぶりに定期を購入しました。

前回は買ってから一か月で払い戻し。

その時のことはよく覚えています。辛かった仕事や職場からの解放感がありました。

今度はしっかり使い切りたい。

 

それにしても電車は嫌いです。学生時代から大っ嫌いでした。

乗るのは当然、見るのも辛いし、駅で流れている音楽を聴くのも嫌い。

でも、働き始めたらしかたない。

 

実は前職の前までは車通勤でした。それもあって前職のときはダメージが強かった。

満員電車にゆられてようやく職場つくと座る間もなく仕事が待っていて、次から次へと仕事がまわってくる。

失敗はゆるされない。制限時間も決まっている。

スタッフ同士もピリピリ。

そんなことをしていたら、すぐにダウンしてしまいました。

 

幸い、今回はコロナ禍ということもあってか、以前に通っていた時よりもかなりすいていて、ほぼ毎日座ることができます。

それでも過呼吸になるので本当に気を付けないといけませんね。

コメント

PAGE TOP
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました