犬と実家に帰省、また草刈り。夏野菜ももらいました。

闘病生活の独り言

犬と実家に帰省しました

家内と子供たちが帰省している間、昨日、私の実家に帰省してきました。

オリンピックも終わってしまうし、自宅にこもっていても不安がつのるだけなので、

思い切って、片道5時間、暑い中、飼い犬と一緒にがんばってだどりつきました。

途中、サービスエリアのドックランに立ち寄ってきました。

やはりうちの犬はトイプードルとしては断トツで小さく、見た目もどうみても子犬なので、

通り過ぎの女性なんかには「わ、かわいい!」とよくいわれていました。

ですが、うちの犬は目が合うと「う~」とうなりかえします。

基本、家族以外の人間は嫌いのようです。

犬と田舎暮らし

田舎といってもやはり暑いですね。

畑を貸しているお隣さんから早速トマトときゅうりをもらいました。

一人暮らし状態なので、貴重や野菜。

しかも収穫したて。

晩御飯はぶつ切りでそのまま食べました。

おいしい。

子供のころは夏になると野菜ばかりでうんざりしていましたが、

大人になると田舎の野菜のおいしさがわかりようになりました。

 

台風が近づいています。

土砂降りと風が強くなってきました。台風が近づいていますね。

炎天下よりははるかに涼しいので、雨が降っているときに草刈りをすることにしました。

とはいっても、ちょっと大荒れ気味。

古い家なので、家はがたがたするし、外の木のや風の音がするので、防音効果が高いマンションに住んでいるうちの飼い犬は一日中吠えています。

ちょっと遊ばせてお昼寝してもらおう。

草刈り

なぜか毎回過呼吸になってしまう草刈り。

過去4回、田舎に来て草刈り中に過呼吸になり、GWは救急車で運ばれました。

今回はリーゼを飲んでから作業をすることに。

エンジン式の草刈り機を使っているんだけれど、これがなかなかエンジンがかからない。

ケーブルを100回くらい引いてようやく始動。

これだけで息がきれました。

それから、雨の中、庭の芝生を虎刈りにして土手や池回りの雑草も刈込み。

一時間ほどの作業ですが、汗だくになりました。

幸い、今回はリーゼが効いて、過呼吸にはならずにすみました。

それにしても一か月弱でこれだけ伸びてしまうのも困ったものです。

畑も耕しました

今日はかなり涼しいので、畑の草取りをかねて耕運機をかけました。

小雨が降ってきて、さらに快適。

一か月くらいでひざ丈くらいに生えてきた雑草を耕運機で一掃しました。

ところが、車庫に耕運機を戻そうとしていたときに、エンジンが止まってしまいました。

ガス欠。

しかたなく、畑から耕運機を汗だくで引っ張り出してなんとか車庫におさめました。

そのあとシャワーを浴びていると、胸のあたりがしびれてきてしましました。

過呼吸の前兆です。

無理は禁物ですね。

コメント

PAGE TOP
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました