専業主夫脱出まであと一週間

闘病生活の独り言

専業主夫も残りわずか

仕事復帰の初出勤まで残り一週間となりました。

子供たちが帰省先から戻って、夏休みということで日中は一緒に過ごしていますが、

ざわざわ感というか不安感というか、なんとなく落ち着かない感じで、マスクをしていると息苦しくなります。

朝も3時ごろから20~30分おきに目が覚めてしまうのですが、眠気はかなりあります。

やはり、仕事復帰が精神的にプレッシャーになっているのだと思います。

本来なら通勤練習とかリハビリをしなければならないのですが、夏休みで自宅にいる子供たちの対応があったり、

実家に帰っていたりして、なかなかリハビリができるような状況ではありませんでした。

とりあえず、リーゼを飲んで落ち着かせています。

生活リズムを取り戻そう

子供たちが夏休みということもあって、朝6:50頃起きていたのが最近は8:30頃。

まずはこれを少しずつ、元の時間に戻したいですね。

夜、子供たちにあわせて22時頃には寝るようにしよう。

ジムや犬の散歩にもいって、シェイプアップ&体力アップもしたい。

とはいえ、正直面倒ですね。

なので、今日は子供たちと買い物に行って、帰ってきてから広場で野球をしてきました。

夕方は犬の散歩にいけるかな。

もう少し涼しいといいのですが。

先輩方に連絡

アカデミア時代に近い業界へ戻ることになったので、同業者の先輩で私の病気のことを伝えた数人の先輩には、復帰の連絡をしました。

まさか、仕事に復帰します、という連絡を先輩方に送る日が来るとは正直思っていませんでした。

中には私と同じ病で休職をした先輩もいて、休職期間中はよく連絡をしてくれたり、家の近くまで会いに来てくれたりと本当に良くしてくれました。

いつか、恩返しができれば、と思いますね。

 

 

 

コメント

PAGE TOP
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました